“His presentation was on the nose.” 英語のオンラインレッスン

英語 オンラインレッスン STEM

Watch Watch
“His presentation was on the nose.” 英語のオンラインレッスンに関する画像です。
「On the nose」という表現は広く使われている口語的な表現です。形容詞として使われて、「主語(名詞) + is + on the nose」というような文構造は文法的に正しいです。

例文:“His presentation was on the nose.”
下記の中で例文ともっとも意味が近いフレーズはどちらでしょうか。

1. 彼はプレゼンテーションがうまくいきました。
2. 彼はプレゼンテーションがうまくいきませんでした。

(正解は広告の末尾にあります。)


はじめまして。私はピーター(Peter)と申します。英語が母国語のオーストラリア人で、シドニー大学の大学卒です。香港では日本人に英語を教えた経験が5年間あります。生徒たちは初心者から上級者まで幅広いので、英語能力がどんなレベルであっても、一緒に楽しく英語を勉強しましょう。

レッスンの内容の例:

- ビジネス英語
- 旅行/ホスピタリティー/サービス業英語
- 発音矯正
- エレクトロニクス、エンジニアリングなど「STEM」に関する専門用語
- 会話/日常英語
- 俗語

その他ご要望に合わせるレッスンも行えます。

オンラインレッスンはSkype、 Line、 Zoomで可能です。

レッスンは1.0/1.5時間です。
レッスンの時間帯: 平日の昼間


無料の体験レッスンを一度提供致します。お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

よろしくお願いします。

ウエブサイト:https://naturalenglishhk.wordpress.com
メール:naturalenglishhk@gmail.com
LINE: peter88hk


正解: 2. 「On the nose」の一般的な意味は「臭い」、「いやな臭いがする」などです。例えば、冷蔵庫の中で腐った野菜や牛肉を見つけたら、「This is on the nose!」という反応するでしょう。このように、何かがうまく行かなかったら、「on the nose」という表現がくだけた場面で頻繁に聞くことができます。
カテゴリー
語学
対応エリア
香港
最寄り駅
Tai Koo
投稿者
ピーター
ウェブサイト
https://naturalenglishhk.wordpress.com
記事ID:193569 募集を締め切る 編集・更新
投稿者に問い合わせをする
全てのコメント
現在コメントは受付けていません。
関連する記事
香港掲示板の項目一覧香港で役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
不動産・物件
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
病院・クリニック
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
動画
SNSで新着記事を配信中です
香港掲示板の公式Facebookです
香港掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!