上海プレゼン実践会

Watch Watch
[安心して失敗できるプレゼンの練習場:上海プレゼン実践会]

「プレゼン嫌だなぁ、苦手だなぁ」
「プレゼンする時、声が震えてしまう。。」
「プレゼン中に頭の中が真っ白になってしまう」

日頃こんな風に感じていませんか?

プレゼンに苦手意識を持つ日本人はとても多いですが、
それは欧米の教育と違って基本的な原理も教わってなく、
数稽古も乏しいから。

逆に、良いプレゼンの創り方の基本を知り、数稽古をすれば、
誰でもプレゼンの名手になれるはずです。

安心して失敗できる、プレゼンの数稽古の場が欲しいという思いで
『上海プレゼン実践会』を発足します。


プレゼンに対して苦手意識がなくなると、
途端にプレゼンが楽しくなります。

「またプレゼンしたい!」
「はやく自分の番が回ってこないかなあ」
こんな風に思えるようになるのです。

そして
「あの人のプレゼン聞いてて楽しいよね」
こんな声が聞こえてくるようになります。


Nancy Duarteの「ザ・プレゼンテーション」をという
プレゼンの教科書をベースに、
良いプレゼン原稿をつくるプロセスをサラッと20分ほど勉強します。
そしてすぐに各人プレゼンを作り、皆の前で発表。



各人のプレゼンをメンバー全員で評価する評価方式として、
「褒めまくる」というポジティブ・フィードバック・システムを導入予定 (^_^)


基本と数稽古。
プレゼンの上達にはこの二つだけで良い、
そう考えています。


「プレゼンが上手い人」=「人前で話すのが得意な人」
と思われていますが、それは間違いです。

プレゼンで一番重要なのは原稿作成です。
原稿が良ければ、
喋りが下手でも、
声が震えていても
人を感動させる事ができるのです。

人前で話すのが得意でも、
原稿がつまらなければ
人を動かすことはできません。


素晴らしいプレゼンの原稿を作るのに
天才性は全く必要ありません。
一定のプロセスに沿って作っていけば
誰でも素敵な原稿が作れるのです。

原稿作成の基本を抑えれば誰でもできるようになるのです。


素晴らしい原稿が作れるようになったら、
あとはそれを皆の前で話す練習です。
これは数をこなせばこなす程、
自信がつき、上達します。
実際のところ、2〜3回もやるともう楽しくなって、
「もう1回、プレゼンしたい!」と思うようになるのです (^-^)


『上海プレゼン実践会』は 安心して失敗できる、プレゼンの数稽古の場を提供します。
月1回集まってみなでプレゼンの練習をしていきましょう。
カテゴリー
サークル
投稿者
鎌田悟郎
メール
電話番号
189-1865-6582
記事ID:5121 募集を締め切る 編集・更新

全てのコメント

0/500文字

ハンドルネーム(任意)
利用規約を確認する
上海掲示板の項目一覧上海で役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
電子マンガ
SNSで新着記事を配信中です
上海掲示板の公式Facebookです
上海掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!