ベルリンデュッセルドルフフランクフルトハンブルクケルンミュンヘンシュトゥットガルト

ドイツ(ミュンヘン)への乳児連れの移動について

飛行機

Watch Watch
日本からドイツ(ミュンヘン)の乳児連れ移動について経験のある方に相談です。

生後3ヶ月~4ヶ月の時期に子を連れて、日本からミュンヘンへ移動する予定です。
その時のフライトを下記でどちらにしようか迷ってます。

①ルフトハンザの直行便(大阪→ミュンヘン)
②ANAの羽田経由便(大阪→羽田→ミュンヘン)

少しでも乗り換えが少ない方が楽かなと思いつつ、ルフトハンザだと日本人の客室乗務員さんが1-2名だと思うので、何かあったときに助けてもらいやすいのはANAかな?と思ったり(¨;)

ドイツへ乳児と移動した方、是非体験談やアドバイスを教えていただきたいです。
お願いいたします。
カテゴリー
交通・飛行機
投稿者
じょん
記事ID:144858 募集を締め切る 編集・更新

全てのコメント

0/500文字

ハンドルネーム(任意)
利用規約を確認する
No.7 じょん 2020/01/19 23:41
皆様、たいへん詳しいコメントありがとうございました!!
直行便も、経由便もそれぞれの良さがよく分かって大変助かりました。
乳児連れでのフライトが始めてて、イメージが浅かった部分もあったのでお聞きできて良かったです。

バジネットが取れるかどうかも含めて、フライト予約にとりかかろうと思います(^^)

本当にありがとうございました!
No.6 ひこうき 2020/01/19 03:16
私の経験ですと、とにかく乗換えの少ない経路をお勧めします。
乗換えがあればあるほど時間もかかり親も子供もくたくたになります。
日本発のルフトハンザの直行便であれば、
日本人の乗客がほとんど、あるいは大多数だと思います。
自分からヘルプを出せば必ず、
客室乗務員だけでなく、周りの人にも助けてもらえるはずです。
私は助けてもらえなかったことなどないです。
お母さんが落ち着いていれば、赤ちゃんも安心してフライトできると思います。
No.5 guest 2020/01/16 23:19
私は毎回我が子が乳児の頃からANAに乗ってます。
私と娘だけで利用したのでエアポートサポートを予約して重い荷物や搭乗手続き、出国入国パスポートチェックの優先を受けられました。
席でも水飲みマグを用意してもらったり、粉ミルクやベビーミル、おもちゃ、子供用おやつなど様々なサービスを受けられました。バシネット席も早めに電話予約で無料指定にできますし、乗務員さんも一人か二人優先的にお世話してもらえる状態でした。
ルフトハンザも使っていましたがサービス的にはANAの方がきめ細やかだったと思います。
子連れ旅行でスーツケースが割れてベルトコンベアから出てきた時も空港内で新しいスーツケースに交換してくれたり私には素晴らしいサービスだと思えました。
日本国内移動があるならANA宅空便利用ができて大きなスーツケースを1つ1000円で送れますよ。家で荷物を預けて現地で受け取る、帰りも国内線乗り換えで宅空便を頼めば荷物は家やホテルなどで受け取れますし、かなーり便利でした。
一般的な宅配サービスだと倍以上するし、乳児連れていると必然と荷物が多くなるのでこのサービスは有り難いです。
No.4 guest 2020/01/16 01:52
子供が5ヶ月、1歳、1歳半の時にフライト経験があります。俄然直行便をお勧めします。子連れ乗り継ぎはないに越したことありません。フライト遅延で乗り継ぎに間に合わなかったこともあります。離着陸の回数が増えると赤ちゃんの耳痛対策も回数増えます。ANAもルフトも両方利用しましたが、ルフトでもサービスに問題ありませんでした。またANAでも預けたベビーカーが出てこなかったり別便に載せられたりトラブルはありました。他にも個人的にはANAのサービスには不満が多いです。日系だから完全に安心とも言い切れません。ルフトは席指定に追加料金かかりますが、払ってでもバシネット席を取ることをお勧めします。
No.3 hh 2020/01/15 06:18
子供が3ヶ月の時に東京へ一時帰国しました。

日系の方がCAの方も親切ですしオムツも頂けたりと何かと便利ですが、直行便が一番です。ルフトハンザの方も日系ほどではないですがとても親切ですよ。もう少し大きくなって食事をするようになったら、チャイルドミールは日系の方が断然いいです。

羽田での乗り継ぎはバスでのターミナル移動もあるので、預け荷物と手荷物を持っての移動は大変です。

CAの方は他の子供さんが泣いていた時に、JALでしたが大丈夫ですか?と声をかけられてました。お母さんが大丈夫ですと謝られていましたが、泣き止むまで着いていらっしゃったのでクレームやトラブルにならないようにかなと思った経験があります。

小さい子が泣いたときなどは、日系の方が気にするようです。

話は違いますが、小さな子は耳が痛くて泣いてしまう子も多いようです。離着陸の時に授乳やミルクまたはお水をあげると必ずではないですが、予防できます。

実際乗ってみると、子連れの長旅もそこまで大変ではありません。よい旅を!
No.2 Sk 2020/01/15 04:32
どちらも利用したことがありますが、ANAがお勧めです。CAさんの対応が全然違います。
No.1 ミュンヘンフライト 2020/01/15 01:43
子供ができてからは、常に直行便を利用しています。
ストップオーバーは、荷物をまとめたり、待ち時間が長かったり、ストレスが多いです。特に乳児連れの場合手荷物が多くなるので。子供を抱えて、さらに大きな手荷物を抱えて、空港内を移動するだけでヘトヘトです。
あと、ルフトハンザのほうが、バシネットの大きさが10センチほど大きかったと思います。3、4ヶ月の場合はあまり問題になりませんが1歳くらいだと、大きめのお子さんだと入らないかもしれません。
ANAに乗ると客室乗務員さんが親切だなと思いますが、ルフトハンザの乗務員さんもいつも親切にしてくれます。子供連れのときは特に気をつかってもらってる気がします。
はじめてのフライトは心配ですよね。良いフライトになるといいですね。
関連する記事
ドイツ掲示板の項目一覧ドイツで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
不動産・物件
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
動画
SNSで新着記事を配信中です
ドイツ掲示板の公式Facebookです
ドイツ掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!