フランクフルト

SOS❗️脳神経科で定評のある病院 フランクフルト

病院 フランクフルト 脳 神経科

Watch Watch
SOS❗️脳神経科で定評のある病院 フランクフルトに関する画像です。
ドイツ在住者ではありませんが、ヨーロッパから日本へ帰国するフライト中に体調が悪くなりフランクフルト空港から救急搬送。CTの結果脳動脈瘤の可能性ありとの結果。DSA血管造影検査の上、専門医のゴーサインを得ない限りフライト許可が下りないと言われました。
脚から脳の近くまで動脈にカテーテルで造影剤を流し込みMRIを撮る検査で入院・麻酔を要しますし、しかもその後手術の可能性もあるだけにウニクリニックを希望しましたが、予約が数ヶ月先まで取れません。MRにも行ってみましたが、その時は容態が落ち着いていたので診察拒否されました。
そういう訳で、12月半ばからずっと空港に足止め状態で途方に暮れています。
ウニクリニックで早めに予約を取る手立てはないものでしょうか?
あるいは、その他に神経科で定評のある病院をご存知の方、体験をお持ちの方、何卒情報をお願い致します。
カテゴリー
医療
投稿者
とら
記事ID:144900 募集を締め切る 編集・更新

全てのコメント

0/500文字

ハンドルネーム(任意)
利用規約を確認する
No.16 とら 2020/01/24 10:09
留学中放射線科医様

貴重なコメント誠に有難うございます。
画像診断を行った病院の主治医からは、遠回しの表現でしたが偽病変の可能性をも連想させる言及があったと記憶していますr
一応CT画像を追加しました。

機内で激しい頭痛・嘔吐感があり、搬送先では血圧が人生で初めて約180近くまで上昇(通常の倍近く)しました。

フランクフルトに限らず、ドイツの他都市や近隣国の病院にも範囲を広げて受け入れ先を探しています。
No.15 留学中放射線科医 2020/01/23 19:47
とら様

フランクフルト在住、日本の放射線科医です。
何か力になれればいいのですが、医師の視点からコメントさせてください。

造影剤を使わない頭部CTで動脈瘤を疑うことはあまりない(よく見えない)ので、造影剤を使わないCTで動脈瘤を疑われた場合、偽病変のことが多いです。
造影剤を使用したCTの場合、血管がよく見えるので、真の病変の可能性が高いです。
MRIで脳の血管をみるMRangiographyが受けれたとして(造影剤不要です)、現段階では「疑い」だとして、診断が確定した場合、8mm の脳動脈瘤は日本では治療適応になります。
そして、その後の争点は、空港での体調不良と動脈瘤が関連していたとされる可能性があることです(症状としては頭痛、めまいなどは関連していると判断されやすいでしょう)。
症状が腹痛など、関係ないものであれば、早く日本に帰って治療しなさい。で済むかもしれません。
関連していると判断されたらドイツでの治療を余儀なくされるかもしれません。

フランクフルトの病院に出入りしているわけではなく、早い予約に関しては力になれませんが、一刻も早い解決を祈っています。
No.14 とら 2020/01/17 17:49
いずれにせよ、まだ渡航許可自体下りておりませんので、陸路にせよ空路にせよ不可です。
こちらのコラムでは、渡航方法についてではなく、医療機関での検査についてのご意見をお願いしている段階です。
有難うございました。
No.13 guest 2020/01/17 16:44
「1時間のフライトでさえ突然死の可能性があるためドクターストップがかかっていますので」
ドイツから長時間フライトになりますが、上空で緊急事態に陥った場合はお考えですか?

「多くの異なる国の電車や船の乗り継ぎを組み合わせ、乗車券を手配するだけでも初めての病人には無理です。…その間の食事の調達もできません。」
帰宅経路が心配であれば、自分で手配せず、フランクフルトの日系旅行会社に相談されたらいかがですか?食事の調達ができないというのは、おっしゃってる意味がわかりません。通貨や言語の問題でしょうか?
陸路は10日以上かかるからタフすぎるということですが、とらさんはすでに1か月以上もフランクフルトに滞在してますね。これから先、何ヶ月も滞在することを考えたら、短いと思います。

「乗り継ぐ度に自力で荷物を担いで初めて行く乗り継ぎ場所を探し当て移動しなければなりませんし、待ち合わせ時間もあるでしょうから、体力的にもかえってもたないと思います。」
待ち合わせ時間に関しては仕方ありませんが、乗り継ぎ場所は位置情報とマップで調べれば問題なし。荷物は、フランクフルトから日本へ発送したらどうですか?
No.12 とら 2020/01/17 11:03
コメントNo.11のguest様
ご意見有難うございます。
当方もその可能性を探るためこれまで何度も調べてはみましたが、現実的には独力での手配と遂行は非常に困難かつ危険であることが判りました。
世界の時刻表によほど精通しているならともかく、多くの異なる国の電車や船の乗り継ぎを組み合わせ、乗車券を手配するだけでも初めての病人には無理です。
健康な方でも10日以上かかるようですから、病人にはタフ過ぎます。その間の食事の調達もできません。
乗り継ぐ度に自力で荷物を担いで初めて行く乗り継ぎ場所を探し当て移動しなければなりませんし、待ち合わせ時間もあるでしょうから、体力的にもかえってもたないと思います。
1時間のフライトでさえ突然死の可能性があるためドクターストップがかかっていますので、長期化したとしても、今はいつでも即救急車を呼べるような場所で、検査か手術のチャンスを待つしかないような気がしています。
No.11 guest 2020/01/17 05:02
とら様

専門的なことは分かりませんが、失礼します。

「要するに、…動脈瘤らしきものをMRIで再検査し、フライトの可否を判断して頂くということです。」

ということであれば、飛行機ではなく、他の手段(船や鉄道など)で日本に帰られたらどうでしょうか? 移動時間はかかりますが、飛行機に乗るためにフランクフルトで病院探し等で時間を費やすよりも良いかと思います。
No.10 とら 2020/01/17 03:32
コメントNo.4をお送り下さったguest様へ
幸い、以下のアドレスのパスワードを思い出しログインできました。
viva.giap@gmail.com
宜しくお願い致します。
No.9 とら 2020/01/17 03:26
guest2様
こちらこそご返信有難うございます。
専門医が記入しなくてはいけない許可証のフォーマットは、特にございません。
Nordwestを自主退院する際、また空港クリニックでフライト「不許可」証明を発行された際、MRI検査を受けて専門医に許可をもらってくださいと言われただけです。
要するに、最初の救急搬送先であるザクセンハウゼン病院でCTに写った8.22mmの動脈瘤らしきものをMRIで再検査し、フライトの可否を判断して頂くということです。
No.8 Guest2 2020/01/16 23:22
とらさま、

お返事ありがとうございます。
知り合いのお医者さんに、フライト許可をMRSを撮った後に出す事が可能かどうか聞いてみます。
一つ質問なのですが、フライト許可についてより詳細な情報をお持ちでしょうか。もし専門医が記入しなくてはいけない許可証のPDFやURLをお持ちでしたら、シェアして頂けないでしょうか。
No.7 とら 2020/01/16 23:03
コメントNo.4をお寄せ下さったguest様へ
有難うございます。
コメントNo.1のguest様と同じ方でしょうか?
是非ご意見や体験談をお聞かせください。
もしTwitterをご利用でしたら、ユーザーネームMia Mia宛に直接メールをお送り願えますでしょうか。先日始めたばかりですので、システムはまだ把握し切れておりませんが、下のメールのアイコンから送れるようですね(?)間違っておりましたら、ご一報下さい。
No.6 とら 2020/01/16 22:51
続き
(途中で誤って送信してしまいました。)
それで何とかフライト許可が下りれば、帰国後日本でDSA検査を受けたいのですが…
そのお知り合いの先生の病院でとりあえ通常(造影剤なしで)MRIを撮って頂くことが可能なら、有り難いです。
No.5 guest 2020/01/16 22:44
guest2様
コメント誠に有難うございます。
実は、Nordwestが2番めの搬送先でしたが、あまりに酷い病院でしたので逃げて出ました(自主退院)。出てから地元の方々によると最低の病院でご近所の方々も決して行かないそうです。
Höchst は保険会社がそちらの救急外来に行くことを勧めていますが、3000€現金のみという条件ですので保留中です。ERに行ってもまたUniklinkのときのように現時点で症状が落ち着いていたら診てもらえない可能性が大です。
正直なところ、できればまず造影剤なしで通常のMRIだけ撮って頂きたいのです。それならそれで何とかフライト許可が下りれば帰国後日本でDSA
No.4 guest 2020/01/16 21:22
とら様
どうぞお大事に。私は似たような脳の病気でドイツの大病院で何度もカテーテル検査やMRAをしています。お伝えしたい事がいろいろあっても不特定多数が見る場では書けないのでメアドをください。
No.3 Guest2 2020/01/16 17:38
とら様
I feel so sorry to hear about your situation. (日本語で適当な表現が思いつかず、英語で失礼します)。フランクフルトで医者をやっている方に事情を説明しておすすめの病院を聞いてみたところ、Frankfurt Höchst or Nordwest Krankenhaus をおすすめされました。
彼女がDTS を取れるかは分かりませんが、希望であれば、彼女が働いている HSK Wiesbadenに来ても良いといっています。彼女の方でもDTSが取れるか等、同僚に聞いてみるそうです。
何か続報があればこちらにコメントします。
No.2 とら 2020/01/16 00:06
guest様
大変得難く貴重な情報を頂き、感謝致します。
もし患者様やご家族様の体験や口コミをご教示頂けるならば、何よりの助けとなります。
電話してみます!
No.1 guest 2020/01/15 20:14
脳動脈瘤患者や家族の為の団体、Verein für Hirn-Aneurysma-Erkrankteというものがあります。
hirn-aneurysma.de/ueber-uns.html

本来は会員に情報を提供していますが、とら様の大変な状況を説明して専門医か病院の情報を教えて貰えないかお願いしてみてはいかがでしょうか。
会員でないとダメというのなら会員になるという手段もあります。
"Kontakt"をクリックすると、連絡先が表示され、メールも送れます。
関連する記事
ドイツ掲示板の項目一覧ドイツで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
不動産・物件
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
動画
SNSで新着記事を配信中です
ドイツ掲示板の公式Facebookです
ドイツ掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!