ミュンヘン

ハエとBioゴミについて

Watch Watch
今年、どうもハエが多いような気がしてなりません。
網戸シートを貼るなど対策をしていますが、そもそもBioゴミ(生ゴミ)が根本原因に思えてなりません。
私の地域ではBioの回収が2週間に1度で、あちこちでハエが集っている様子を見ます。Bio用の袋に入れてから捨てるなど対策してみましたが、我が家だけ対策しても、すぐ横に隣人のBioゴミ箱が並んでいてあまり意味がありません。
おそらく少し前のドイツなら大丈夫だったと思いますが、温度があがり環境が変わったのかもしれません。
このBioゴミを溜める習慣、なんとかならないものかも思っています。
対策や賛否コメントお待ちしています。
カテゴリー
生活
投稿者
ハエ対策
記事ID:160629 募集を締め切る 編集・更新

全てのコメント

0/500文字

ハンドルネーム(任意)
利用規約を確認する
No.1 はな 2020/06/29 02:41
私の住んでいるフラットは6家族入っています。住人会議でBioのゴミはゴミ袋をもう一度新聞紙で包むか、または生ゴミを新聞で包んでからビオの紙袋に入れる事となってます。(賃貸契約にないけどみんなは話合った結果)
後、Bioのゴミのプラスチックのコンテナには穴が開いててハエさんが外に逃げれるようになっています。コンテナの蓋が閉まってしてもどこからかハエが来て卵を産んで虫さんが湧くのでそれならコンテナに穴をあけて虫が外に逃げれるようになっています。これで濃度が希釈されるようです。

自治体の新聞などでは腐るものは前日にコンテナにいれるとか、それこそお肉やお魚関連に生ゴミは新聞に包んで冷凍して前日にコンテナに入れるとかアイデンが記載されていました。

ご近所井戸端会議でこのテーマでお話してみるのは如何かしら?ご近所さん、みんな同じ事を思っているかもしれませんよ。
関連する記事
ドイツ掲示板の項目一覧ドイツで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
不動産・物件
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
動画
SNSで新着記事を配信中です
ドイツ掲示板の公式Facebookです
ドイツ掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!