• 求人・アルバイト
  • 求職・仕事探してます
  • 仕事内容、条件に納得できればなんでもします。受付終了

    仕事内容、条件に納得できればなんでもします。

    6月15日
    時給:8€以上 業種問わず
    性別:男 年齢:26歳 職歴:  ・楽天株式会社トラベル事業マーケティング部  (仕事内容:SEM。売上が2番目に高い事業を一人で任せられていました。) ・楽天株式会社トラベル事業施設サポートデスク  (仕事内容:ホテルとの交渉やトラブルへの対応。また、私のみ不正口コミの調査、対応業務を任されていました。) ・楽天株式会社市場事業店舗開発部  (仕事内容:営業) ・栄光ゼミナール 講師 (アルバイト) 学歴: ・早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科 卒 ・北京大学国際関係学院(中国) 卒  語学レベル ・日本語-母語 ・英語-ビジネスレベル ・フランス語-日常会話レベル...
  • フランス国内で仕事探してます。受付終了

    フランス国内で仕事探してます。

    3月14日
    月給:500ユーロ以上希望 慣れてる仕事は飲食
    ワーキングホリデーで7月下旬までフランスに滞在予定です。 仕事先は特に指定ありません。フランス国内どこでも行きます! 日本では主に飲食店で製造の仕事をしてきました。 フランスではパリで2週間ビストロで研修しました。 ですが、職種にこだわりはありません。 フランスで何かしらちゃんと働いて帰国したいのです。 仕事の期間は7月下旬までならそれまででも、短期でも何でも可。 フランス語が話せないので、話せなくても働ける場所。 できれば住み込み希望。難しければ家探しを手伝ってくれると助かります。 メッセージ頂けると幸いです!!
探しているその他に関する人材は見つかりましたか?
もし見つからなかった場合は、「求人・アルバイト」に投稿して、応募を募集しましょう!
ご利用は全て無料。会員登録も不要。すぐに投稿できます。
他の掲示板サービスと何が違うの?

マルセイユ掲示板の特徴は、マルセイユに滞在している日本人はもちろん、留学コミュニティ情報サイト「アブログ」留学メディア「THE RYUGAKU」との連携によって、これからマルセイユに行く人にも「求人・アルバイト」の募集・広告を伝えることができます。

他の掲示板サービスは、利用している人たちもマルセイユに到着するまで、その存在を知らなかったというケースが多いのではないでしょうか?そのためマルセイユに滞在していて、更にその掲示板サービスの存在を知っている日本人だけが利用している状況になっています。

マルセイユ掲示板であれば、現在マルセイユに滞在している日本人同士をつなげるだけでなく、更に「これからマルセイユに行く人」と「これからマルセイユを離れる人」もつなげることができます。マルセイユ掲示板なら、同じ「求人・アルバイト」の案内でも、届けられる層が広がります!

「求人・アルバイト」に新規投稿するには?

マルセイユ掲示板は、個人・法人問わず、どんな方でも「求人・アルバイト」に関する広告を無料で投稿できます。

マルセイユで就職や転職を考えている人は無料で求人に応募することができます。

中途採用の正社員の就職や転職はもちろん、学生のインターンシップやマルセイユに永住している主婦の方を対象にしたパートタイムジョブ、住み込みでのお仕事、イベントの単発バイトスタッフなど、アルバイト募集も正社員の求人も自由にご投稿下さい。

マルセイユ掲示板は、マルセイユに滞在している日本人、もしくはマルセイユに滞在予定がある日本人を対象にしています。語学力が必要なお仕事、専門スキルや資格が必要なお仕事など、どんな職種、業種でも、日本人を対象にした求人広告であれば、ぜひご投稿下さい。

マルセイユ掲示板は「これからマルセイユに行く人」も利用しています。マルセイユに滞在している日本人はもちろん、渡航前の日本人に対して求人広告を案内することもできます。

求人のご掲載はマルセイユでのお仕事、またはマルセイユの現地通貨にて給与をお支払いされるお仕事を対象にしております。マルセイユに監督者がいない在宅のみの勤務、オンラインのみの勤務は対象外になります。

「求人・アルバイト」を投稿(無料)
マルセイユ掲示板の項目一覧マルセイユで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
不動産・物件
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
動画
SNSで新着記事を配信中です
マルセイユ掲示板の公式Facebookです
マルセイユ掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!