クワンタムヒーリングヒプノセラビー

ドロレスキャノン

Watch Watch
ドロレス・キャノン女史は、50年のキャリアを持つヒプノセラピストで、クォンタム・ヒーリング・ヒプノシス・セラピー(QHHT)の開発者です。去年他界された83歳まで現役でセッションを行っていました。ドロレスの意志は世界中の多くのQHHTプラクティショナーに受け継がれています。


 QHHTはこれまで存在しなかった全く新しい方法で、究極のヒーリングです。

 
QHHTの前半は、退行催眠で現在あなたの持っている問題(身体・精神・人間関係・経済面・霊性など)の原因になっている時間と場所に導かれます。

 
後半は、「自我」を超えた精神の領域である「潜在意識(SubConscious-SC)、宇宙意識、またはハイヤーセルフ」(以降SCと表記)と繋がり、どうしても知りたかった問題の解決策、ありとあらゆる身体的な問題、そして、誰もが持つ究極の質問、自分は何のために生きているのかなど、今のあなたに聞く準備ができていれば、答えが出ます。
さらに、身体のチェックと究極の癒しである「光(愛)のヒーリング」を施してもらいます。これらを行うことが従来の催眠療法と異なる点の一つであり、奇跡的なヒーリングが起きるQHHTの特長です。

 光のヒーリングを行うと、その後、数日間に渡り下痢やダルさなどが続くことがありますが、これは身体の急激な変化と毒の排泄によるもので心配する必要はありません。


 またセッション後、3日間はSCと繋がりやすい状態にあり、就寝時にSCの声が微かに聞こえてくることがあります。これはSCからあなたへのメッセージなのです。

 ドロレスのセッションルームでは、QHHTによって西洋医学的な治療で効果のなかった痛みが瞬時に消えたり、破壊された肺の組織が再生されたり、癌が消失するなどの奇跡が毎日起こっていました。

 このようにQHHTは、SCに導かれながら過去世のトラウマ的な感情を解放し、またSCによって無条件の愛(光)で全身を癒すという、まったく新しい、ヒーリングなです。

セッションを受けるにあたって。
まず、SCに答えてもらいたいことを準備しましょう。いくつかの身体的問題、個人的な問題、人生についてなどを書き出して下さい。
一旦、QHHTを受けようと決めた時から、SCは動き始めています。流れに任せましょう。顕在意識の防御はいりません。ドロレスに言わせると、『顕在意識は何も知らないおばかさん』です。何でも知っているつもりですが、何も知りません。だから、自然体でいてください。



QHHTセッションの流れ




セッションは約4~5時間かかります。


1.カウンセリング(約60−90分)
QHHTの説明
あなたの生い立ちや問題についてお話を聞かせていただきます。
SCに質問したいことの確認


2.退行催眠とSCへの質問とヒーリング(約90−120分)
誘導瞑想
SCと繋がりやすい状態へ誘導
SCの導きであなたに最適な時間と場所を体験する
過去世の解説
SCとの質疑応答
SCによるボディ・スキャンおよび「光(愛)のヒーリング」


3.フィードバック(約30−60分)
セッションを振り返って


※ 2.は録音できます。USBメモリーをご持参下さい。


【注意事項】
1.QHHTは医療行為ではありません。
2.セッションはおひとりで受けて頂きます。原則、付添はできません。
3.セッションは録音可能です。ご希望があれば録音内容をお渡ししますので、USBメモリーをご持参下さい。またセッション後にデータを紛失された場合は対応しかねますので、その旨ご了承ください。




セッションは、録音するので、USBスティックをお持ちください。
セッションでは、どんなことが出てくるか分かりませんので、完全にプライベートで行われます。

費用:£200

もっと詳しく説明を必要とする方、QHHTに関するご質問など、お気軽にご連絡ください。出来る限り早くお返事させていただきます。
カテゴリー
ヘルスケア
対応エリア
London

Google mapが自動で生成しています。そのため表示が正しくない場合もあります

最寄り駅
Bethnal Green
担当者
シャープ千穂
メール
電話番号
07853881272
記事ID:12660 募集を締め切る 編集・更新

全てのコメント

0/500文字

ハンドルネーム(任意)
利用規約を確認する
ロンドン掲示板の項目一覧ロンドンで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
SNSで新着記事を配信中です
ロンドン掲示板の公式Facebookです
ロンドン掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!