【第2回】イタリアの電車値段・サービスについて

Watch Watch
第1回で、イタリアの電車事情についてお話しました、イタリアにはTrenitalia(トレニイタリア)とItalo(イタロ)という電車が主な観光地を結んでいます。

気になるのは料金だと思いますが・・・実は、両社ともに大きな値段の違いはありません。ローマからフィレンツェまで、エコノミークラス(※)で19ユーロ~45ユーロです。 ※2社で呼び名は違いますが、一番下のクラスの場合

ですが、問題はこのFrom~Toの振り幅!
日本の飛行機の「早割」と同じようなもので安い席はどんどんなくなってしまいます。前日・当日に購入しようと思うと最高値45ユーロしか残っていない・・よくあることです。ですので、旅行の予定が決まったら電車もすぐに購入する!というのが賢い買い方です。
但し、一番安いチケットは変更不可能なタイプなので、確実な予定が立っている人だけ購入してください。予定がなかなか決まらず直前にチケットを買わないといけなくなった場合、経験上Italoの方が安いチケットが残っています。イタリア人もまだこのItaloの電車の存在を知らないようですね(2012年4月に運行したばかりなので)。

もう一つ見逃してはならないことは、競合2社で繰り広げられるキャンペーン作戦です。Treniltaiaは、土曜日二人で乗ったら一人分無料、週末に日帰りすると割引、往復割引、Italoは、ローマ発着キャンペーン(各都市)、往復割引、ベネチアカーニバル割引 等 (※2014年2月現在)

そして、どちらかがあるキャンペーンを始めると追随してもう一方も同じようなキャンペーンを始めるという流れをよく見ます。今年のバレンタインデー割引はその一例でした。
ユーザとして両社の動きを見ているのは楽しいですが、両方のサイトを見ないと行けないのは正直大変!これらキャンペーンはほぼネット購入のみなので、逐一確認しないといけないのです。サイトには英語メニューもあります(わからない場合は弊社まで)。

まとめますと、「チケットの賢い買い方3大原則」
1、 予定が決まったら早めに購入する。
2、 キャンペーンを確認する。
3、 ネットで購入する。

サービスに関しては、席のランクによって異なります。ドリンクやスナック菓子がでたり、駅でラウンジが使えたりと違いがあります。
各社ともWi-Fiが使え、個々の席に電源プラグがついているのは嬉しいサービスですね。イタリアらしく、エスプレッソのワゴンサービスもあります!初めて見たときは驚きました。主観ではありますが、Italoの添乗員さんはなぜか美男美女揃い!こうゆうサービスも楽しみの一つにして頂きたいです!

次回は、「【第3回】電車で気をつけなければならないこと」をお届けします。
そして、最終的にTreniitaliaとItalo、どちらを選ぶべきかを発表したいと思います。

--------------------------------------------
10年前旅行で訪れ、イタリア人の温かさに触れたのがきっかけで、イタリア移住をずっと夢に見続け、2012年ついに日本の会社を退職し、単身イタリアへ。半年間語学学校でイタリア語を学んだ後、イタリア法人のMONDO TRAVELに入社。

MONDO TRAVEL 
YUKO YANAGI
http://www.mondotravel.jp/
yuko@mondotravel.it
--------------------------------------------

■過去の記事はこちらから確認できます。
http://bbs.ablogg.jp/イタリア/thread/column/
カテゴリー
交通
対象
渡航前, 滞在中
この記事を書いた方
会社・店舗名
MONDO TRAVEL
担当者
YUKO YANAGI
所在地
via cerretani 2, 50123, Firenze,Italy

Google mapが自動で生成しています。そのため表示が正しくない場合もあります

最寄り駅
Firenze Santa Maria Novella駅
メール
電話番号
(+39) 3287752228
ウェブサイト
http://www.mondotravel.jp/
記事ID:953 募集を締め切る 編集・更新
フィレンツェ掲示板の項目一覧フィレンツェで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
電子マンガ
SNSで新着記事を配信中です
フィレンツェ掲示板の公式Facebookです
フィレンツェ掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!