子猫を預かってくださる方または施設

ねこ 子猫

Watch Watch
現在生後約3ヶ月の子猫を飼っています。
夫の東京転勤がほぼ確定しており、近い将来に日本への引越しが見込まれます(時期未定)。

問題はこの子と引越しをしても、直ぐに新居に連れて行けない現実です。
狂犬病抗体検査や待機期間等、入国が許可されるまでには最低210日程要し、この部分を今後どう対処するか検討中です。

選択肢は、
1.日本の係留施設に預ける
2.シンガポールで信頼できる方に預ける (友人、知り合いなど、猫好きの方)
3.シンガポールのボーディング施設に預ける

の3つです。

考え抜いた挙句、2が一番安心できると考えられます。1と3は環境や条件によりますが、正直なところ可能な限り避けたいオプションです。ただし、2が不可能な場合は2か3しかありません。

そこで、知識や経験のある方にお尋ねします。
シンガポールで2もしくは3が可能な方や施設をご存知の方はいらっしゃいますか?
猫にとって環境も良く、安心して預かって頂ける家(施設)をシンガポール内で検討してみたいと考えます。もしこの件でお力添えをいただけましたら、是非ご連絡いただきたい次第です。

未だ日本への移動のタイミングは確定しておりませんが、預かっていただく期間は3,4ヶ月になる可能性大です。今から色々なことを調べてみて子猫にとって最善の手段をとることが出来るよう強く望んでおります。

どうぞ宜しくお願い致します。
カテゴリー
生活
投稿者
chakotoramarriott
記事ID:14839 募集を再開する 編集・更新
全てのコメント
この記事は新規コメントの受付を終了しています。
No.3 chakotoramarriott 2015/04/23 23:00
ぬこさん、ご丁寧に書き込み、情報を頂きありがとうございます。参考にさせていただきます。

neko nekoさん、「ボランティア」か「仕事」としてかという部分、その様な考えはしてませんでした。と言うのは、「うちの子を大切に預って下さる」方がもしいらっしゃったとしたら、その方の心は「ボランティア精神があるからこそ受け入れる!」であって欲しいのです。難しい部分ですが、お金が目当てでは、命を預ける以上心配です。遠い国に我が子を置いて行くわけですから。こういった部分も理解してくださり、助けの手を出してくださる方には、初めから謝礼をお渡ししたいと考えておりました。

しかし、ご指摘の様に、謝礼を含める全ての条件を明確にする事は大切であると思います。今後キャットシッターをしてくださる方を探したり、交渉していく段階で、そういった詳細は明確にするべきだと私も思います。

夫の転勤に関する条件が確定し始めましたら、以降の段取りを進めていこうと考えます。
この度は色々アドバイスを頂き、ありがとうございました。今後進めていく上でよいステップとなりました。

書き込みしてくださいましたお二人に感謝いたします。
No.2 neko neko 2015/04/23 19:08
ボランティアで預かってくれる人募集でしょうか?
であれば、各種情報(ネコの写真etc)があると見つかり易いと思います^^
謝礼も支払って、半分バイト、半分趣味で引き受ける方を探すようでしたら、
その辺りの条件を明らかにされると検討がし易いかと。

(友人に猫好きがいますので、転送しておきますが、上記が気になりましたので老婆心ながら)
No.1 ぬこ 2015/04/23 16:36
役立つかどうかわかりませんが、
http://www.catwelfare.org/adoptions に連絡してみては如何でしょう?
本来は 捨て猫の飼い主を探す非営利団体ですが Fosterter と言って 飼い主が見つかるまで
ボランティアで一時預かりしてくれる方がいます。
事情を話せば 数か月なら預かりしてくれるかもしれません。

ご事情お察しします。
無事 解決するといいですね。
シンガポール掲示板の項目一覧シンガポールで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
電子マンガ
SNSで新着記事を配信中です
シンガポール掲示板の公式Facebookです
シンガポール掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!