書籍,書類,音源,写真,ネガなどの整理 電子化加工。自炊

スマホ 書籍 スキャン 書類 電子化 自炊 ライフハック

Watch Watch
書籍,書類,音源,写真,ネガなどの整理 電子化加工。自炊に関する画像です。
書籍や書類の電子化、整理します。 

早めに着手して 使い勝手の良い 納得の行く仕上げにすることをお勧めします。
☆各種、重要な記録の電子化による管理し いざという時に対処できるようにします。
  ・お使いの端末機器により見づらくならないように調整いたします。
  ・見られたくない書類をPDF 化した場合には ファイルの暗号化が可能です。

☆名刺の電子化による管理及び整理し 全データを携帯出来るようにします。
  ・JPEGファイルに変換し、表と裏を一体化した 1枚1ファイルがお勧め!

☆写真、ネガフィルムの読み取り、電子化承ってます。
  ・暑いところで保管する写真は経年劣化が早く進みます。 お早めに!

☆音源データの処理や整理も行います。
  ・カセットテープやレコード盤の音源を取り込むことも可能です。
  ・ファイル形式の変換や不要な部分の削除加工も対応します。
  ・移調、テンポ変換などの音データ加工します。

☆電子化したファイルはメモリー機器に保管して使えます。

☆その他、合理的でスマートに各種資料を保存したいご要望にお応えします。

☆こちらから出向いて対応することも可能です。 要電源220ボルト。

★個人情報保護、著作権に関しては日本の法律に準拠して対応いたします。
 この点について問題がある場合はお受け出来ない場合があります。

先ずは お気軽にお問い合わせ下さい。 暫くの間はメールのみのお問い合わせでお願いします。



併せて 下記のブログをご覧頂ければ幸いです。

ナムジャイブログ のサイトの 泰陸浪人
http://cozyplan.namjai.cc/

スキャンから始まり タイ生活、日本との比較などつれづれに綴っております。

ご参考までに
☆PDF形式は文字認識機能(OCR)を加えて キーワード検索が出来るようにすることが可能です。

☆OCRは41の言語に対応可能です。但しタイ語はまだ扱っておりません。

☆第三者に見られたくないPDFには パスワードによる暗号化対応をします。

☆転居、転勤が決まってからでも メールなどで連絡が出来る場合はお受けします。

☆PDFのパスワードは対応ソフトで 変更や解除が出来ます。

☆旅券,銀行通帳など切り離せないものの対応も可能です。

☆名刺などの読み込みをJPEG(写真)で読み込み 後でPDF化することも可能です。

☆大量の写真はひとつのPDF形式のファイルに納めると容量の小型化が出来ます。

☆PDF形式は複数のファイルの統合、逆に分割することが出来ます。

☆使用環境に応じて ファイルの大きさや 読み取り精度の調整します。

☆無料お試しの際はUSBメモリーなどのご用意をお願いします。

☆その他情報整理など 何でもお気軽にご相談下さい。

☆その他生活などでお力になれることはお手伝いします。お声がけ下さい。
カテゴリー
無料お試しあり!
対応エリア
バンコク ノンタブリ パトムタニ チョンブリ

Google mapが自動で生成しています。そのため表示が正しくない場合もあります

最寄り駅
Ministry of Public Health
担当者
中村
メール
ウェブサイト
http://cozyplan.web.fc2.com/
記事ID:54449 募集を締め切る 編集・更新

全てのコメント

0/500文字

ハンドルネーム(任意)
利用規約を確認する
No.2 中村 2018/05/08 17:14
Guestさま コメントを見落としていました。 お詫び申し上げます。 
著作権法、個人情報保護法に関しては日本の法律に従ってお受けしております。 ご依頼の際に万一、使用目的などで疑問を持たざるを得ないような場合にはお受け出来ないこともあります。
又、個人の蔵書や情報ですので 当方で保存すること無く 納品後30日で完全消去とさせていただきます。
No.1 guest 2017/06/23 16:39
著作権違反とか大丈夫なんだろうか。
電子化したデータを転売とか可能だし。
関連する記事
バンコク掲示板の項目一覧バンコクで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
不動産・物件
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
動画
SNSで新着記事を配信中です
バンコク掲示板の公式Facebookです
バンコク掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!