バンコク

タイ移住について

Watch Watch
3年後にタイ移住を考えているスキルも無い30代前半です。
今は英語もほとんど話せませんタイ語は全く。(英語は少しずつですが勉強中です。)タイ移住にあたって必要なスキルは何でしょうか?
また現地で仕事を探すつもりですが英語が話せたらお仕事はあるでしょうか?
日本語のみだとコールセンターしか思い当たらないのですが、、、
タイ移住されて現地で働かれてる方教えてください。
カテゴリー
生活
投稿者
サワディーカップ太郎
記事ID:140866 募集を締め切る 編集・更新

全てのコメント

0/500文字

ハンドルネーム(任意)
利用規約を確認する
No.15 guest 2019/12/12 09:27
釣れ
ますた 。。
No.14 guest 2019/12/12 00:28
英語もタイ語も話せません。
プログラムが書けるのでコルセンの4倍くらい給料もらってます。語学が全てではないです。
No.13 guest 2019/12/03 19:12
今英語を勉強しておられるし、心配ないですよ。日系企業で先ず現地採用として入社し、正社員になれる様努力されたら良いと思います。未だ30代、色々経験されてください。応援しています。
No.12 guest 2019/12/03 15:30
もし日本に帰ることになっても別に気にすることないと思いますね。
資産があるなら、ゲストハウス経営しながら最低賃金で働くとかやり方はありますよ。
No.11 サワディーカップ太郎 2019/12/03 12:42
ビジネスしたいですが普通に雇われより難しそうな、、、
ビジネスが自分でできるほどの人気ならここでスキルはききません、
No.10 サワディーカップ太郎 2019/12/03 12:41
スレ主です。
なかなか厳しい感じですね、、、
日本より贅沢したいとはいいませんがのんびりと暮らしたいだけなんですが今のままではそれも厳しいそうですね、
No.9 ジントニック 2019/12/03 12:14
こんにちわー。
タイで起業して8年になる者です。
お一人でタイに移住をお考えですか?
英語は堪能なビジネス会話まで出来ればそれなりに仕事はあると思いますが、日常会話ぐらいだと使えないと思います。
日本人を相手にする仕事であれば日本語と日常会話程度のタイ語英語で行ける仕事もあります。
タイに移住されてどれぐらいの生活レベルをお考えかわかりませんが、駐在員でなく現地採用の場合はあまり給与も高くありません。(VISAの関係上の最低給与は5万バーツ)
高い生活レベルを求めなければやっていけなくはない金額ですが、あまり楽しくないかも知れませんね。
いっそのこと小さくても良いので何かビジネスを始めてみても良いんじゃないですか?
No.8 ふくちゃん 2019/12/03 11:59
日本から逃げてくるやつは いずれタイからも逃げていくよ
No.7 釣れ ますた 2019/12/03 11:02
投稿者
   サワディー・カップ太郎
No.6 釣れ ますた 2019/12/03 11:00
釣れ
ますた 。。
No.5 guest 2019/12/03 10:17
必要なスキルは、まずはタイに滞在する行動力じゃないですか?
30年も生きていれば自分でも気づかない得意や趣味もあるでしょうしから、一度自己分析をしながら滞在すれば旅行で来てもタイに対する見方が変わると思いますよ。
ただ、よく言われている様に旅行と実生活ではかなり差があるのは事実です。
No.4 guest 2019/12/03 02:18
大事な事は何でもいいから自分の強みを保つ事だと思います。
何かしらスキルを活かせるよう自分を見つめて下さい。

コネもなく無理してタイで働いても辛いと思うので
いきなり移住ではなくコネや人脈を作ってからでも遅くないと思います
No.3 guest 2019/12/03 00:26
日本でしっかりと結果を出すスキルがないやつはタイに来ても結局数年で日本に帰ることになるから。
No.2 guest 2019/12/03 00:09
座布団432枚!
No.1 guest 2019/12/02 21:47
>タイ移住にあたって必要なスキルは何でしょうか
そう言う事を自分で考える事が出来るスキル
関連する記事
タイ掲示板の項目一覧タイで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
不動産・物件
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
動画
SNSで新着記事を配信中です
タイ掲示板の公式Facebookです
タイ掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!