ボランティア~バーテンダー経験してみませんか?

ボランティア 言語交換 バー バーテンダー 林森北路 語学研修 日台交流 台北飲食店 台湾飲食店 バースタッフ 台北 バー レストランバー 台北 レストランバー バー経営 職場体験

Watch Watch
ボランティア~バーテンダー経験してみませんか?に関する画像です。
ボランティア~バーテンダー経験してみませんか?に関する画像です。
ボランティア~バーテンダー経験してみませんか?に関する画像です。
ボランティア~バーテンダー経験してみませんか?に関する画像です。
ボランティア~バーテンダー経験してみませんか?に関する画像です。
バーテンダー経験してみませんか?お給料はでません。ボランティアです。
なのでシフトはありません。
営業時間中であればいつ来てもOK。
そしていつ帰ってもOK。
仕事内容も自由。ハイボールを作るもよし、生ビールを注ぐのもよし。ただ見ているのもよし。
ただお店に入ったらスタッフの一員なので、お客さんに呼ばれたら応えてください。
分からないことは全部本来のスタッフに振ってください。

年齢性別経験語学一切不問。老若男女すべて大歓迎ですが、日本人に限定します。
ちなみにスタッフは私以外日本語がほとんどできません。

メリット
小規模バーの経営が学べる。
ヒマつぶしできる。
語学上達するかも。
カクテル勉強できるかも。
友だち増えるかも。
ダーツうまくなるかも。※プレイ代は店のおごりです。
お客さんにお酒おごってもらえるかも。
などなど

ルール
1日二人まで対応。
お店に入ったらスタッフ。
酔っぱらっての入店だめ。
ビーサンだめ。※危ないから
男性はタンクトップだめ。※不衛生だから
来すぎるのもだめ。※「就労」と疑われるから。一人せいぜい週2程度が限界。
完全なナンパ目的だめ。※自然に知り合うのはOK。

これまでこんなパターンが
・完全なヒマつぶし。
・彼氏or彼女が誕生日、自分はバーテンダーになってサービス。
・ダーツ侍になってお客に次々チャレンジ。
・愛想をふりまきやたらとお酒をおごってもらう。
・お客と中国語で延々とおしゃべり。
などなど、使い方はあなた次第。

夜に集う人たちはまた一味違うもの。
サラリーマン、OL、社長、何してるかわからない人、駐在員、若い人、若くない人、夜のお姉さん
オカマちゃん、飲食店経営者などなど。そんな人たちと知り合うのも一興かと。

以下お店の紹介です。聞きたいことはメールで。
勤務場所:台北市林森北路85巷57号
営業時間:月~土 18:30~3:00
出勤時間:営業時間内であれば完全自由
お店の紹介:開店8年目、フード50種、ドリンク150種、ダーツマシーン1台
スタッフ構成:台湾人女性スタッフ2名、台湾人男性スタッフ2名、日本人男性スタッフ1名。
お客の構成:台湾人60% 日本人40% 男性70% 女性30%
業種
飲食・レストラン
職種
飲食店スタッフ
語学力
不問
雇用形態
ボランティア
給与
時給:なし
勤務地
台灣台北市中山區林森北路85巷57號

Google mapが自動で生成しています。そのため表示が正しくない場合もあります

担当者
宍戸
ウェブサイト
https://www.facebook.com/RobotBar/
記事ID:37118 募集を締め切る 編集・更新
投稿者に問い合わせをする
全てのコメント
現在コメントは受付けていません。
「求人・アルバイト」に投稿された類似の記事
【台北・林森北路】バーテンダー募集!!
求人

【台北・林森北路】バーテンダー募集!!

台北の林森北路(8条通り)にある台日交流をテーマにしたBARです! 現在、バーテン...

スタッフ募集
求人

スタッフ募集

3店舗同時募集! ■ワインバー ■カフェスタッフ ■ワッフル店 のスタッフを募集し...

バーテンダー、ホール、厨房と全部経験したい方大募集
求人

バーテンダー、ホール、厨房と全部経験したい方大募集

台北で 9年続く立ち飲みスタイルの発祥のレストランバーでのアルバイト募集です。 ...

社員、アルバイトスタッフ募集
求人

社員、アルバイトスタッフ募集

仕事内容は接客業、カクテル作り、キャディー等。 ほとんどのお客様が日本人なので...

台北掲示板の項目一覧台北で役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
病院・クリニック
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
電子マンガ
SNSで新着記事を配信中です
台北掲示板の公式Facebookです
台北掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!