募集は終了しました

シカゴ美術館・日本語解説ツアー!

アート 芸術 シカゴ 美術館 シカゴ美術館

Watch Watch
メトロポリタン美術館、ボストン美術館と並び、アメリカ三大美術館といわれるシカゴ美術館は、全米で二番目の規模を持つ美術館となっています。シカゴ美術館付属美術大学の研究員、斉藤博子先生を迎え、同美術館の見どころを2回に分けて日本語で案内していただきます。

日時:①2015年7月23日(木)6:00~7:30PM
   ②2015年7月30日(木)6:00~7;30PM

※当日の集合場所は追ってお知らせいたします。

参加費:1名1回 会員20ドル 非会員28ドル

お申し込み・お問い合わせ:Pay Pal www.jaschicago.org
電話:(312)263-3049
Email: kono@jaschicago.org

各回先着25名様となっておりますので、お早めにお申し込みください。


<90分ツアーのハイライト>

①7月23日                     
〜本館のヨーロッパ印象派とアメリカ絵画を説明〜    
・シカゴ美術研究所? 複雑な名前の由来        
・中世ヨーロッパの巨匠たち              
・印象派絵画の名作と門外不出の一点          
・ゴッホの苛立ち、ゴーギャンの欲望          
・アメリカで一番パロディにされる絵          
・驚愕のミニチュア                  

②7月30日
〜近代棟や歩道橋など新しい名所を紹介 〜
・関西空港との共通点 
・ピカソの秘密、マティスの失望
・抽象絵画の誕生と発展
・これが芸術?!現代美術を読む鍵
・活躍する日本人アーティスト
・新しい観光名所


<斉藤博子先生 プロフィール>
シカゴ美術館付属美術大学 The School of the Art Institute of Chicago(SAIC) 国際関係研究員
東京生まれ。東洋英和女学院短期大学英文科卒業後、イリノイ州 Monmouth Collegeへ留学、美術学部卒業後にシカゴへ移住。1992年SAIC大学院絵画科修了後、画家としてシカゴ、東京、ニューヨークで展覧会を重ね、シカゴ新報記者を経て2000年より現職。日本の大学との交流プログラムや国際展覧会の企画に携わり、交流協定の締結時には東京藝術美術大学美術学部と武蔵野美術大学で講義を行った。ライターとして『地球の歩き方シカゴ』、『同ニューヨーク』、『シカゴ・デトロイト便利帳』、『タビトモシカゴ』に定期的に執筆、またシカゴ美術館の公式案内本『ポケットガイド』日本語版を翻訳・監修している。
カテゴリー
アート, 文化・カルチャー, インドア, 交流会
開催日
2015年7月23日, 30日
時間
6:30~7:30
参加費
20USドル
開催場所
シカゴ美術館 The Art Institute of Chicago 111 S. Michigan Ave, Chicago, IL 60603

Google mapが自動で生成しています。そのため表示が正しくない場合もあります

投稿者
シカゴ日米協会
ウェブサイト
http://www.jaschicago.org
募集は終了しました
記事ID:16846 募集を再開する 編集・更新
全てのコメント
この記事は新規コメントの受付を終了しています。
シカゴ掲示板の項目一覧シカゴで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
電子マンガ
SNSで新着記事を配信中です
シカゴ掲示板の公式Facebookです
シカゴ掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!