募集は終了しました

日本戯曲の英語訳リーディング『幼女X』

日本 Japan Society 公演 演劇 リーディング ジャパン・ソサイエティー 山本卓卓 範宙遊泳 シャーロット・ブラスウェイト 幼女X Girl X

Watch Watch
日本戯曲の英語訳リーディング『幼女X』に関する画像です。
ジャパン・ソサエティー(JS)舞台公演部の年次恒例プログラム「現代日本の戯曲:英訳版リーディング・シリーズ」の第12回目となる本公演会は、新進の劇作家・演出家、山本卓卓(やまもとすぐる)の戯曲『幼女 X』を取り上げます。米国人俳優とミュージシャンを率いてこの戯曲の英語版をステージ・リーディングするのは、NYを拠点として活躍する演出家、シャーロット・ブラスウェイトです。 『幼女 X』は、山本が設立した自身の劇団「範宙遊泳」によって2013年に東京で初演された作品で、東京に住む一家族を登場人物に、3.11直後の緊張した社会の空気を描いたもの。翌年にはマレーシアとタイに招聘され好評を博しました。一方、ロンドン生まれ・カナダ育ちのシャーロット・ブラスウェイトは、パフォーマーとして12カ国をまわった経験を持つと同時に、古典から現代の戯曲までの演出はもちろん、ダンス作品やマルチ・メディアの舞台、インスタレーション作品から音楽イベントまでと、実に幅広いジャンルのステージ演出を手がけてきています。本作品では無関心と荒廃感と家族愛が交錯する、機微のちりばめられた29歳の若き劇作家山本の戯曲を、声や言葉を使って音をつくるパフォーマー/作曲家のジャスティン・ヒックスによるライブ音楽と役者のセリフとをからめながら演出に挑みます。出演者はポール・プライス(役者)、ミーカー・アーネスト・ジェニングス(役者)、ポール・リーバー(ライブ・ビデオ・デザイン)、ジャスティン・ヒックス(ライブ・サウンド・デザイン)。上演後には、原作者の山本卓卓を交えてのアーティスト・トークを行います。

日時: 3月21日(月)午後7時30分

チケット料金: 一般$15/JS会員$10

ボックスオフィス: 212-715-1258 (3月10日迄 月曜 午後12時~午後6時/火曜~金曜 午前11時~午後6時 3月11日以降 月曜 午後12時~午後6時/火曜~木曜 午前11時~午後6時/金曜 午前11時~午後9時/土日 午前11時~午後5時) またはJSウェブサイト www.japansociety.org

会場:ジャパン・ソサエティー内劇場(333 East 47th Street, New York, NY 10017)
カテゴリー
演劇・舞台
開催日
2016年3月21日
時間
7:30pm
参加費
15USドル(ジャパン・ソサイエティー メンバーは$10)
開催場所
333 East 47th Street, New York, NY 10017

Google mapが自動で生成しています。そのため表示が正しくない場合もあります

投稿者
Japan Society
ウェブサイト
http://www.japansociety.org
募集は終了しました
記事ID:28514 募集を再開する 編集・更新
全てのコメント
この記事は新規コメントの受付を終了しています。
ニューヨーク掲示板の項目一覧ニューヨークで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
SNSで新着記事を配信中です
ニューヨーク掲示板の公式Facebookです
ニューヨーク掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!