9/13(日)会議通訳者が教える英語のコミュニケーション術

Watch Watch
9/13(日)会議通訳者が教える英語のコミュニケーション術に関する画像です。
9/13(日)会議通訳者が教える英語のコミュニケーション術に関する画像です。
9/13(日)会議通訳者が教える英語のコミュニケーション術に関する画像です。
次回ワークショップ(9月13日)の詳細をお知らせします。

テーマ:なめらかに話すための練習

「人の発言は理解できても議論に参加できない」
「パーティの会話に追いつけない」
「自分の話し方が訥々としているのが気になる」
「言いたいことがあっても口が動かないので我慢してしまう」

これは「会話の練習が足りない」せいではなく、「英語の話し方の仕組みを知らない」ことが原因です。

そこで次回は、なめらかに話すための練習方法を取り上げます。話し方の練習をすると、聞き取りの能力も飛躍的に上がります。

ご参加の方には個人レッスンの割引、作文の添削指導、教材の無料配布など、他では得られないさまざまな特典があります。毎回どうしようか考えながら日程が過ぎてしまっていた方も、お気軽にご連絡ください。

日時:2015年9月13日(日)午前10時-午後2時
対象:現場で使える英語の実力を上げたい方(10名限定)
会場:当社オフィス(タイムズスクエアで集合)
講師:大中裕子(当社代表)
参加費:100ドル(当日130ドル)

当日の予定
10-11時:発音の仕組み
11-12時:聞き取り練習
12-1時:スピーチの書き方と実践
1-2時:スピーチの実践

お問い合わせ:201-255-5796またはohnaka4@gmail.com

ニューヨークの通訳会社で第一線の会議通訳者を手配した場合、3時間業務の料金は1000ドル以上です。この料金で直接指導を受けられる機会は、他にはありません。
毎回、俳優、会社員、医師、主婦、学生など、さまざまな方が和気あいあいで有意義な時間を過ごしています。4時間あっという間です。

専門職の方は一層の能力向上を実現し、初心者の方も追いつける範囲で参加できるよう配慮した構成となっています。
当社はニューヨークで1988年以来の実績を持ち、国連総会や連邦裁判所の通訳を行い、出版、特許、広告など、さまざまな分野で翻訳を行った実績があります(会社情報:www.ohnaka.com)。

個人レッスンをご希望の方もお気軽にお問い合わせください。

Q. 誰でも参加できますか?
A. 現在は日本語で開催しているので、日本語が理解できる方が対象となりますが、人種国籍、英語のレベルは問いません。但し語学学校経営者、発音コーチなど、同業者の参加はお断りしておりますのでご了承ください。

Q. 普通の語学学校とどこが違うのですか?
A. 当社のワークショップは、教科書を使いながら規則やパターンを覚えるのではなく、当日からすぐ実践で役に立ち、毎日の練習にも繰り返し使える内容です。

Q. 日本人の先生に英語を習っても効果があるのですか?
A. 講師の大中は、これまでに発音矯正やプレゼンテーションの高度な訓練を受け、TOEFL準備講座で上級クラスを担当し、日本人が英語の表現力を上げるための訓練には高い実績があります。アメリカ人の先生に習っても思うように効果が上がらない方は、ぜひご参加ください。
参加ご希望の方は、以下を記載の上、Eメールにてご連絡ください(前回までにお知らせ頂いている方は、変更のみお知らせいただければ結構です)。

氏名
住所
職業
電話番号
参加希望の理由

キャンセル料金:開催日7日前までのキャンセルに対しては、お支払い全額を返金します。それ以降の払い戻しはいたしかねますのでご了承ください。人数の都合上、当日参加は原則としてお受けできませんのでご了承ください。


最新情報はFacebook「ニューヨークの会議通訳者が教える英語」でご覧ください。皆様のご参加をお待ちしています!
カテゴリー
語学
対応エリア
West New York

Google mapが自動で生成しています。そのため表示が正しくない場合もあります

投稿者
kawashima
メール
記事ID:397 募集を締め切る 編集・更新

全てのコメント

0/500文字

ハンドルネーム(任意)
利用規約を確認する
ニューヨーク掲示板の項目一覧ニューヨークで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
SNSで新着記事を配信中です
ニューヨーク掲示板の公式Facebookです
ニューヨーク掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!