募集は終了しました
ワシントン(ワシントンD.C.)シアトル(ワシントン州)

シアトル M.I.A. Gallery 「ポストデジタル時代のモダンアート」松本良多氏特別講演

美術 講演 交流

Watch Watch
シアトル M.I.A. Gallery 「ポストデジタル時代のモダンアート」松本良多氏特別講演に関する画像です。
バイオデジタル論とはスペキュレイティブ・リアリズムとニューロ・キャピタリズムの理論を思想的基盤に様々に細分化された非物質的本性としてのモナドの生成と相互主観性論の内在性を考察する社会学者、建築家でありプリマス大学トランスアート学部の松本良多が主唱するデジタル以降の社会における概念である。人間中心的思想、相対主義を起点とする旧来の美術を越えハイブリッド オブジェクトの相互作用による代替の感覚性を重点とするビジュアルカルチャーを松本良多は非存在的転回として提示する。

Lecturer Profile
松本良多は東京出身の建築家、社会学者、ニューメディア アーティスト。米フォーブス誌に選ばれたLinkedInの最も重要なインフルエンサーとして知られ、キム・カスコーンとともにポストデジタル理論の名付け親である。プリマス大学トランスアート・インスティテュートの共同創立者として知られる。
10代を香港とマンハッタンで過ごした後、イギリスの美術学校にて90年代に建築と哲学を学び、2007年ペンシルベニア大学大学院芸術学部建築学科を首席で卒業する。米国ではニューマテリアリズムの哲学者、マニュエル・デランダに師事する。
オスロ国立美術大学、カリフォルニア大学アーバイン校、テネリフェ市立美術館にて加速主義、ポストヒューマニズムについて講演している。2017年にはレバーヒューム・トラスト国際学会の招聘によりコーネル大学にて「ポストヒューマニズムと未来都市」について講演する。2019年にはロンドンICAにて「トランスヒューマン社会と生成の唯物論」のレクチャーをキュレート、2020年以降はロージ・ブライドッティとのクリティカル・ヒューマニズムについての講義、エドワード・カックとのカリフォルニア大学アーバイン校でのワークショップと多岐な分野で活動している。
2015年にハイブリッド・アートとアルゴリズミック・コンピュテーションの手法を応用したメディア・アートの作品のインターナショナルな評価によりFILE(Electronic Language International Festival)Prix Luxを受賞する。
2016年には日本人として初めてイタリアとスペインからPremio Ora賞を同時に受けて2015年、2016年、2017年にロサンゼルスのLos Angeles Center for Digital Art、トランスベニア大学、ArtSpace ペスカラにて個展を開催する。2018年、韓国国立中央博物館の招聘展、テキサス大学、 ロサンゼルス現代美術館の常設展示作品のアーティストに選ばれている。

開催日 2022年9月20日17:30

M.I.A. is committed to exhibiting surprising and fresh work by contemporary artists from around the globe. By playing around with accepted representations of the status quo, each exhibition presents alternative ways of thinking and perceiving. Through this dedication to buoyant, unexpected aesthetics, M.I.A.’s exhibitions illustrate the world as a vibrant kaleidoscope. To mention but a few, Badouin Mouanda’s Sapeurs brought in a touch of flamboyancy when it showed photographs of the Congo’s extravagantly dressed sartorial devotees, while photographer Justin Dingwall and model Thando Hopa’s collaborative effort Albus traversed beauty and race with touching portraits of the South African albino model.
M.I.A. Gallery, 1203 Second Avenue, Suite A (Second & Seneca), Seattle, WA, USA +1 206 467 4927
カテゴリー
ワークショップ
開催日
2022年9月20日
時間
17:30
参加費
無料
開催場所
Seattle, WA
投稿者
ワシントン日本人美術交流会
募集は終了しました
記事ID:237174 募集を再開する 編集・更新
全てのコメント
現在コメントは受付けていません。
関連する記事
アメリカ掲示板の項目一覧アメリカで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
不動産・物件
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
動画
SNSで新着記事を配信中です
アメリカ掲示板の公式Facebookです
アメリカ掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!