ハノイホーチミン

【ベトナム在住でベトナム語を本気で勉強したい方向け】

ベトナム語 ベトナム語学習 ベトナム語勉強

Watch Watch
【ベトナム在住でベトナム語を本気で勉強したい方向け】に関する画像です。
ベトナム在住者の方向けの時間帯に空きができました。
【月火水金日の夜】
にお時間があり、ベトナム語を本気で勉強されたい方を募集いたします。講師は、大学・大学院で言語学・ベトナム語が専門の日本人です。
(個人レッスンでやっているため、枠が埋まってしまった際は残念ながらお断りさせていただく場合があります。しかし、お問い合わせいただいた方には次回空きが出た際に優先的にご連絡させていただきます)

〜こんな方にオススメです〜
・ベトナム語を学習しているが、発音で困っている。
・ベトナム語を一から継続的に勉強していきたい。
・ベトナム語に関する細かい質問も、日本人講師に日本語でしっかり解決してほしい。

【講師紹介】
講師は大学・大学院で言語学を専門にし、現在、言語教育分野にて働いております。ベトナム留学時にベトナムの大学においてもベトナム語の「音声学」の授業を受け、ベトナム語の発音については体系的に理解しており、ベトナム語の発音を日本語で正確かつ細かく指導できることを、最大の売りにしております。
2017年より東京の某外国語センターやフリーランスにて、日本にお住まいの方から駐在予定・ベトナム在住の方まで、計25クラス32名の方にベトナム語を教えた経験があります(うち16名は、個人レッスンにて24時間以上(入門コース全授業)お教えした方々になります)。
今まで学んだ理論+教えた経験(+自分自身の日本語話者としての感覚や学習歴)から、日本語話者がつまづくベトナム語のポイントを熟知しております。(日本語のネイティブスピーカーであれば、つまずくポイントやパターンはおおむね決まっています。)そして、通じない発音と通じる発音の差をお教えし、練習を重ねることで、年代や学習歴を問わず、どなたであっても通じる発音を出すことは可能です。
(現在オンラインで教えている方々も、日に日に皆さん発音が改善していっております。日本在住で初めて5ヶ月弱にも関わらず、着実に通じる発音になってきている受講生の方もいらっしゃいます!)

〜受講生の方々からのコメント〜
・初習で入門コースを終えられた方(30代)
「ベトナム語が良い方向に向かえているのが嬉しいです。授業で忘れていた所を復習して自分のものにしていこうと思います。」
・既習で発音特訓コースを終えられた方(60代)
「ベトナム語を学んで約3年になりますが、なかなか相手に通じないのがどうしてかずっと考えていましたが、今回のレッスンを通してなぜ通じないのかよくわかりました。ベトナム人に聞いても、よくわからなかったのですが、先生が指摘してくださったおかげでよくわかりました。あとは自分が良く意識して練習する必要があると思っています。最初から先生にお世話になっていればもっと早く上達できたかなと思っています。」

【授業紹介】
●授業形式:オンライン(Zoom)で、1対1授業。
・受講生の方と講師の間で、時間・内容・進度など要相談となります。

【お問い合わせ】
ご興味ある方は、以下のウェブサイト(Googleフォーム)
https://forms.gle/iMEoCrLoiPAPkNeA8

または下の「投稿者に問い合わせをする」からお気軽にご連絡くださいませ。
(具体的な授業時間や授業料につきましても、こちらのウェブサイトからご確認くださいませ。)


-- 2021-02-23 追記 --

対応できる時間は以下の通りです。
月 19:30-21:00にて対応可能
火 19:30-22:00にて対応可能
水 18:30-20:00にて対応可能
金 午後は対応可能, 夜は対応できません
日 18:00-22:00にて対応可能
カテゴリー
語学
対応エリア
ベトナム
投稿者
tdct
ウェブサイト
https://note.com/languagejpvn/n/n35311d9e01e7
記事ID:183023 募集を締め切る 編集・更新
投稿者に問い合わせをする

全てのコメント

0/500文字

ハンドルネーム(任意)
利用規約を確認する
関連する記事
ベトナム掲示板の項目一覧ベトナムで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
不動産・物件
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
動画
SNSで新着記事を配信中です
ベトナム掲示板の公式Facebookです
ベトナム掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!