RCIISの専門的なプログラムで英語力を一気にアップ!!

Watch Watch
RCIISの専門的なプログラムで英語力を一気にアップ!!に関する画像です。
RCIISはWellesley stationから徒歩3分にあるとてもアットホームな学校です☆
当校はESLとは違い、個々の目的に合わせた専門的なスキルをアップさせる事ができます!!

★クラスメイトや学校の先生だけでなく、ネイティブスピーカーと話したい!
★留学中に確実に英語力を伸ばし、将来の就職に役立たせたい!

こんなあなたのご希望にお応えするのが、RCIISのプログラムと経験豊かな講師陣です!!

★スピーキングクラス、ビジネスクラス共にトロントのベストスクールに選ばれた実績あり!!
★スピーキングクラスではベテラン講師が毎日マンツーマンの時間を作って指導!
★ビジネスクラスといえばRCIIS!!といわれる充実したプログラム!
★インターンシップでは当校だからご紹介できる数々の優良企業からご提案します!

【プログラムのご紹介】

《Business Communication プログラム》
・将来ビジネスで英語を用いて働くのに必要なビジネススキルを身に付ける
・ビジネス英語力(会話力、プレゼンテーション力、語彙力)をアップ
・ディプロマを取得し帰国後の就職活動を有利に!
RCIISのビジネスコースは、ビジネス英語を学習するのではなく、”英語でビジネスを勉強する”といった感覚です。そのため始めは難易度が高いと感じるかもしれませんが、この濃密な8週間は必ずあなたの英語力、コミュニケーション力をアップさせ、英語と知識への自信をつける事ができるでしょう!!

《インターンシップ・プログラム》
インターンシップは数多くの提携企業の中から、
生徒さんのご希望・過去のご経験・英語力・学校の成績などを
総合的にカウンセリングの上ご紹介いたします。
・2ヶ月間のビジネスプログラムで学んだ成果を発揮する!
・帰国後の就職活動に必ず有利になる!
・社会人の方の更なるキャリアアップ!
年々、留学される方は日本でも増えてきていますがインターンシップを経験される方は比べてまだ少ないものです。帰国後の就職に他の方との差をつけるにはインターンシップは最適です!カナダでのお仕事体験は就職活動だけでなく、これからの人生に必ず役に立つでしょう!

《Power Speakingプログラム》
言いたい言葉がなかなかすぐに出てこない、
留学したからにはスラスラ話せるようになりたい!
ESLの先生の話す事は分かるのに、学校の外でネイティブスピーカーとの会話には自信がない
そんなあなたのためのプログラムです!!
・ネイティブの友達との会話や、レストラン・カフェでのやりとりなど、状況に応じた会話練習
・教科書英語だけでなく実際に日常会話で使うイディオムやスラングを学習
・スピーキング、発音のプロ講師(5年以上の実績)が担当


どんな疑問でも、一人で悩まずお気軽に私達に 相談してください!
[例]
・スピーキングが初級レベルだけど、入学できる?
・英語を話せるようになりたい!インターンシップもしたい!どんなプランがいい?
・インターンシップって、どんなことするの?

ご相談いただいた方には、それぞれに幅広いご提案をさせて頂きます。

留学生の皆さんは限られた時間を何にどう費やすか悩まれると思います。
RCIISは短期集中のスキルアップを目指す学校ですので、その時間を無駄にさせません!
当校の日本人カウンセラーも始めはワーキングホリデイで留学し、その1年は今振り返っても一番貴重でその後の人生を大きく変えました。
渡航された留学生の皆さんにもぜひ人生で、かけがえのない大切な留学生活が過ごせるようスタッフ一同全力でサポート致します!!


RCIIS
カテゴリー
語学
対応エリア
Toronto, Ontario, Canada

Google mapが自動で生成しています。そのため表示が正しくない場合もあります

最寄り駅
Wellesley station
投稿者
RCIIS
メール
電話番号
4162225328
ウェブサイト
http://www.rciis.ca/
記事ID:1204 募集を締め切る 編集・更新
全てのコメント
現在コメントは受付けていません。
トロント掲示板の項目一覧トロントで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
電子マンガ
SNSで新着記事を配信中です
トロント掲示板の公式Facebookです
トロント掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!