募集は終了しました

10/29国際社会から見た日本のメディアと表現の自由勉強会

早稲田大学 人権 表現の自由 日本のマスメディア 花田達郎

Watch Watch
10/29国際社会から見た日本のメディアと表現の自由勉強会に関する画像です。
昨今、日本のメディアの独立性の問題が相次いで指摘されています。在日外国人記者の多くが、本来の「監視機能」を果たさない日本のマスコミの問題を指摘し、4月には国連特別報告者David Kaye氏による日本における表現の自由に関する調査が行われ、メディアの独立性についての厳しい勧告が発表されました。今回の学習会の前半では早稲田大学ジャーナリズム教育研究所長の花田達郎先生に、本来のジャーナリズムから見た日本の「マスコミ」の問題についてスカイプでお話しいただき、後半はエセックス大学人権センターフェローの藤田早苗氏から、国連特別報告者の勧告、ビデオメッセージなどをご紹介いただきます。

日時:2016年10月29日(土)13:00~16:30
場所:Room B104号(SOAS本棟の真向かいにあるBrunei Gallery の1st floor)
   SOAS University of London Main Campus, Thornhaugh Street,
Russell Square, London WC1H 0XG

花田達郎氏
早稲田大学教育・総合科学学術院教授、同大学ジャーナリズム教育研究所長。
専門はメディア研究、ジャーナリズム研究、社会学。権力と一体化する日本のマスコミを批判し、真のジャーナリスト育成のために尽力する。
著作『公共圏という名の社会空間』(木鐸社、1996年)『メディアと公共圏のポリティクス』(東京大学出版会、1999年)など

藤田早苗氏
Essex大学人権センターフェロー。専門は国際人権法。特定秘密保護法を英訳して国連に通報しその危険性を国際社会に周知。今年4月に実施された表現の自由に関する国連特別報告者の日本調査実現のために尽力。著作The World Bank, Asian Development Bank and Human Rights(Edward Elgar Publishing 2013)、「国際人権法の定める「情報にアクセスする権利」と秘密保護法」『法学セミナー』2014年6月号など。

スケジュール
(時間は多少前後する可能性があります)
12:30開場
13:00開始・参加者自己紹介
13:20花田教授からのお話:ガラパゴス日本のマスコミの問題について
14:20質疑応答
休憩
15:00藤田氏からのお話:国際人権基準から見た日本のメディアと表現の自由
質疑応答
16:30終了

人数把握のため、参加希望される方は london.studygroup.since2015@gmail.com までお知らせください。
カテゴリー
勉強会
開催日
2016年10月29日
時間
13:00~16:30
参加費
無料(無料)
開催場所
SOAS University of London Main Campus, Thornhaugh Street, Russell Square, London WC1H 0XG

Google mapが自動で生成しています。そのため表示が正しくない場合もあります

投稿者
londonstudygroup
募集は終了しました
記事ID:40516 募集を再開する 編集・更新
全てのコメント
現在コメントは受付けていません。
ロンドン掲示板の項目一覧ロンドンで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
SNSで新着記事を配信中です
ロンドン掲示板の公式Facebookです
ロンドン掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!