募集は終了しました
北京大連東莞広州香港青島上海深セン蘇州天津

ビジネスパートナー募集

Watch Watch
中国商品の輸入ビジネスパートナーを募集します(中国在住の方)


私、Free Styleの佐伯 真教と申します。

弊社では、日本国内にて日本製品の物販事業を展開しております。

この度、事業拡大に伴い、中国からの良質な輸入商品の取り扱いを進めて行くことになりました。

長期的に弊社と共に成長・拡大していける中国在住のビジネスパートナーを募集しております。

輸入事業は私自身初となりますが、国内での物販事業の経験から培ってきた知識を活かして事業を進めて参ります。

共に学び事業を拡大して行きましょう。そして、中国の良質な製品を日本に広げ世界に発信して行きましょう。

販売商品のリサーチ・買付け、検品、梱包、日本への発送とやりがいのあるお仕事をお願いしております。

始めは、少量の仕入れを行い、日本でのテスト販売を行います。

販売状況を見ながら徐々に仕入量を増やしていきます。ゆくゆくは百万単位の仕入れを目標とし進めて参ります。

仕事の進め方はSkype(スカイプ)を通して細かな指示、説明を致しますのでご安心下さい。

また、日本語の読み書き、話す事が問題なくでき、日本が好きで日本の品質に理解のある方を募集させて頂きます。


■仕事内容


・Amazon(日本)で売れている中国製品のリサーチ業務
(日本での需要、価格差があるノーブランド商品を中国のオンライン・オフラインのお店より探して頂きたいです。コピー商品はNG)

・商品買付け業務
(リサーチした商品を購入して頂きます。購入時値引き交渉は必須です。)

・検品、梱包、日本へ発送業務
(購入して頂いた商品がお手元に届いたら検品、梱包、日本への発送をお願いします。)


■報酬


成功報酬でお支払い致します。


・リサーチ1件50円
(私の条件を満たしたデータのみお支払い致します。)

・買付け・検品・梱包・発送・仕入れ金額の5%
(報酬UP有、ゆくゆくは報酬は7%程度を考えております。)


■応募条件


・中国在住の方

・まじめで仕事が丁寧で日本の品質に理解がある方(検品に関しては厳しくシビアに見て頂きたいです)

・タオパオやアリババ等のネットショップで商品を探し購入できる方

・購入時に値引き交渉できる方

・市場や問屋、工場で商品を探す事が出来る方(問屋街にアクセスが近いのが望ましい)

・エクセル・ワードが使用できる方

・日系企業で働いた経験がある方

・貿易事務に関わった事がある方

・指示後、迅速に対応可能な方

・仕事を途中で投げ出さない方

・発注後仕事を投げ出さない方

・継続的に対応可能な方

・確実に作業時間を確保出来る方(1日6時間以上)

・日本語の読み書き、会話が出来る方

・Skype(スカイプ)で通話が出来る方
(テレビ電話が望ましい、時間は日本時間PM20時〜0時)


■応募の際は下記の情報をお寄せください。


0.お名前

1.年齢・性別

2.住所

3.日本語スキル

4.日本語を学び始めてどのくらいですか?

5.なぜ、日本語を学ぼうと思ったのですか?

6.貿易経験はありますか?

7.日本企業に勤めた経験はありますか?また、日本に来た事はございますか?

8.あなたの強み、得意な事はなんですか?

9.スカイプでのやり取りは可能ですか?

10.あなたの職務経歴を教えてください。

11.エクセル・ワード使用出来ますか?

12.一週間に作業できる時間はどのくらいですか?

13.この仕事に応募しようと思った理由はなんですか?

14.今週お時間が取れるようでしたらご都合良い日時を教えてください。


ここまでお読み頂きありがとう御座いました。
やる気のある方の応募をお待ちしております。


ご連絡頂きましたら、内容を拝見してご連絡させて頂きます。
今しばらくお待ち下さい。
業種
商社・貿易
職種
物販事業
語学力
仕事で問題なく使える
勤務地
現在お住まいのお家
担当者
佐伯
募集は終了しました
記事ID:27414 募集を再開する 編集・更新
全てのコメント
この記事は新規コメントの受付を終了しています。
関連する記事
中国掲示板の項目一覧中国で役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
不動産・物件
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
病院・クリニック
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
電子マンガ
SNSで新着記事を配信中です
中国掲示板の公式Facebookです
中国掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!