• 不動産・物件
  • 物件探してます
  • ホテル インディペンダント

    ホテル インディペンダント(Hotel Independent)

    ¥16,374 ローマ
    [ランク] 4.0
    [口コミ平均] 8.9
    ホテル インディペンダント はローマを訪れる旅行者やビジネス出張者にとても人気があります。 この宿泊施設では、お客様の快適な睡眠をサポートする設備とサービスをご用意しています。 ホテル インディペンダントのスタッフがおもてなしの心を持って丁寧にご対応します。 全ての客室にエレガントなインテリアが施されており、充実したアメニティがご用意されています。 この宿泊施設ではさまざまなレクリエーションをご体験いただけます。 ローマ市内中心に位置する便利なロケーション、フレンドリーなスタッフ、そしてバラエティあふれる施設を兼ね揃えたホテル...
  • ローマ ストルタ地区お部屋貸します

    ローマ ストルタ地区お部屋貸します

    5月30日
    ローマテルミニ駅より22km、ストルタ地区にあるお部屋を1泊からお貸し致します。一人一泊光熱費ネット代込み30ユーロ頂きます。短期、長期でも可能。入居希望人数、期間によって割引も可能です。イタリア人女性一人とのシェアになります。ローマテルミニ駅まで223番のバス一本で到着できます。リビング、キッチン、バスルーム共同。生活必需品揃っています。 興味のある方はメールでお問い合わせください、追って詳細をお知らせいたします。
  • ローマ郊外で一人でも安心の少し違ったホームステイ

    ローマ郊外で一人でも安心の少し違ったホームステイ

    1月5日
    €310/週 ホームステイ
    こんにちは。イタリアの普通の生活がしてみたい方や留学前の準備滞在などに最適です。まだイタリア語が不安な方も日本語でお手伝いします。プライベートを大事にしたBBみたいなホームステイはいかがですか?是非一度お問い合わせください。詳細をお送りいたします。宜しくお願いします。
探しているホームステイに関する「不動産・物件」の情報は見つかりましたか?
もし見つからなかった場合は、「物件探してます」に投稿して、物件を募集しましょう!
ご利用は全て無料。会員登録も不要。すぐに投稿できます。
他の掲示板サービスと何が違うの?

ローマ掲示板の特徴は、ローマに滞在している日本人はもちろん、留学コミュニティ情報サイト「アブログ」との連携によって、これからローマに行く人にも「不動産・物件」の募集・広告を伝えることができます。

他の掲示板サービスは、利用している人たちもローマに到着するまで、その存在を知らなかったというケースが多いのではないでしょうか?そのためローマに滞在していて、更にその掲示板サービスの存在を知っている日本人だけが利用している状況になっています。

ローマ掲示板であれば、現在ローマに滞在している日本人同士をつなげることは当然として、更に「これからローマに行く人」と「これからローマを離れる人」もつなげることができます。ローマ掲示板なら、同じ「不動産・物件」の案内でも、届けられる層が広がります!

「不動産・物件」に新規投稿するには?

ローマでのコンドミニアム、アパート、マンションなどの賃貸物件や不動産情報など個人・法人問わず、どんな方でも「住まい」に関する募集を無料で投稿できます。

シェアハウスのルームメイト募集、引越しによる引き継ぎ、一時帰国や長期旅行の期間の貸し出し、ホストファミリーの生徒の募集など様々なご要望に合わせてご利用頂けます。

これからローマに行く予定の人など、今すぐの入居ではなく数カ月先の空室を知りたい人も、ローマ掲示板を利用しています。

ローマ掲示板では、該当期間の絞り込みが簡単に行えるため、3ヶ月先、6ヶ月先でも空室の予定が決まっている場合は、ご投稿頂くことをお勧めしています。

ローマ掲示板を使って、たくさんの日本人にあなたの「住まい」に関する広告を届けさせて下さい!

法人で不動産サービスのご紹介を希望される方は、「サービス」に該当します。「不動産・物件」にご投稿される場合は、具体的な部屋情報を1つずつご投稿頂くようお願い致します。

「不動産・物件」を投稿(無料)
ローマ掲示板の項目一覧ローマで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
不動産・物件
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン・習い事
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
電子マンガ
SNSで新着記事を配信中です
ローマ掲示板の公式Facebookです
ローマ掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!