バンコクチェンマイチョンブリープーケット

移住ママ「お金」について考えた Vol.2

子供 幼児 学資 勉強会 駐在 移住 セミナー 保険 年金 赴任 節約 講習 貯蓄

Watch Watch
先日、日本人街からは離れた所にある とある病院に、行ってきました。そこは日本語の通訳がついてくれる私立病院ですが、以前通っていた病院と比べると、おおよそ2/3くらいの値段で受診出来る様です。

通訳の方は、以前娘(5歳)が受診した時は男性でしたが、今回は女性の方で、その配慮が嬉しかったです。ココをかかりつけの病院にしようと思っています。

病院選びも、医療費を自分達で負担するとなると、とてもシビアになりますね。(今の保険は、一定額以上は自己負担になります。)

赴任期間は、日本の会社が用意して下さった海外医療保険に入っていましたし、病院にも何度か通いました。一時的にでもお金を払うことがなかった事もあって、お恥ずかしい話、その時は請求書の内容すら確認する事はありませんでした。

私が明細を確認しなかったのは「医療費はタダ」という意識からでした。でも本当は、タダでは無かったのですよね。医療保険代は、夫の労働と引き換えに会社が負担してくれていたものです。

友人の中には、受けていない治療や、出されていない薬が明細に記されて請求されてた方もいます。もしあの時、仮に必要のない請求がされていたとしたら、大げさかもしれませんが、夫はその分タダで労働を会社に提供した事になるのかもしれません。
移住ママ「お金」について考えた Vol.2に関する画像です。
カテゴリー
生活, 育児・教育, 仕事・アルバイト, 医療
対象
渡航前, 滞在中, 帰国後
この記事を書いた方
会社・店舗名
M&Kファイナンシャルグループ
担当者
YUKI MATSUMOTO
所在地
3th Floor,shop No.120/10, Sukhumvit soi 23, Klongtoey-nua, Wattana, Bangkok 10110

Google mapが自動で生成しています。そのため表示が正しくない場合もあります

最寄り駅
BTSアソーク
メール
電話番号
095-642-0219
ウェブサイト
https://www.facebook.com/mkfggroup
記事ID:22922 募集を締め切る 編集・更新
「特集・コラム」に投稿された類似の記事
移住ママ「お金」について考えた Vol.1
特集

移住ママ「お金」について考えた Vol.1

私たち家族(夫婦+娘5歳)は、昨年4月にタイに移住して来ました。でもその前に、...

タイ掲示板の項目一覧タイで役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
電子マンガ
SNSで新着記事を配信中です
タイ掲示板の公式Facebookです
タイ掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!