• ベビーシッターやります
  • ベビーシッター募集
  • ベビーシッターします。

    ベビーシッターします。

    11月29日
    日本に30年程住んでた台湾人(女)50代です。 日本で育児経験はあり、日本語、台湾語問題なく喋れます。 こちらで求職中ですので宜しければご連絡ください。
  • 求職中受付終了

    求職中

    3月1日
    4月よりワーキングホリデーで台湾のほうにいくものです。仕事を探しています。 日本人の25歳女で4年大学卒業です。 日本では塾、学童、フリースクールで働いていました。教育関係の仕事は3年程度しています。若者サポートや高校の授業補助、歯科医院で事務経験、トイザらスで接客経験もあります。 教員免許は中学校教諭1種免許(英語、社会)、高等学校教諭1種免許(英語、地理歴史、公民)を持っています。 中国語は現地で学びたいと考えています。 仕事はなんでもOKです。 短時間でもフルタイムでも可能です。 3/7から3/14までも台湾のほうに滞在予定なので、面接をして頂ければ幸いです。...
  • 台湾でバイト経験積みたいと思ってます。

    台湾でバイト経験積みたいと思ってます。

    4月12日
    台湾に来て2年が経ちました。 今は大学二年生です。 台湾にきてからちゃんとしたバイトをしていないので 社会を学びつつ中国語を伸ばせたらなと思ってます。
条件に合う「ベビーシッター」情報は見つかりましたか?
もし見つからなかった場合は、ベビーシッター情報を投稿しましょう!
ご利用は全て無料。会員登録も不要。すぐに投稿できます。
他の掲示板サービスと何が違うの?

新北掲示板の特徴は、新北に滞在している日本人はもちろん、留学コミュニティ情報サイト「アブログ」との連携によって、これから新北に行く人にも「ベビーシッター」の募集・広告を伝えることができます。

他の掲示板サービスは、利用している人たちも新北に到着するまで、その存在を知らなかったというケースが多いのではないでしょうか?そのため新北に滞在していて、更にその掲示板サービスの存在を知っている日本人だけが利用している状況になっています。

新北掲示板であれば、現在新北に滞在している日本人同士をつなげることは当然として、更に「これから新北に行く人」と「これから新北を離れる人」もつなげることができます。新北掲示板なら、同じ「ベビーシッター」の案内でも、届けられる層が広がります!

「ベビーシッター」に新規投稿するには?

新北掲示板は、個人・法人問わず、どんな方でも「ベビーシッター」に関する広告を無料で投稿できます。

ベビーシッターをしたい人、家事代行をしたい人は自由に宣伝の場としてご活用頂けます。またベビーシッターを探してる人も無料で募集の広告を投稿できます。ベビーシッターや家事代行は、本当に信頼できる人でないとお願いすることができません。同じ新北に生活している日本人同士だから安心できる。母国語の日本語でしっかりコミュニケーションが取れ、日本の文化を共有できる日本人にベビーシッターや家事代行をお願いしたいと考える人はたくさんいます。ぜひ新北掲示板にご投稿下さい。

新北掲示板は、すでに新北に滞在している日本人だけでなく、これから新北に行く予定の人にも、投稿された「ベビーシッター」や「家事代行」の広告を届けることができます。

新北掲示板は「これから新北に行く人」も利用しています。新北に滞在している日本人はもちろん、渡航前の日本人に対して、あなたのベビーシッター・家事代行サービスを伝えるお手伝いをさせて下さい。

新北の「ベビーシッター」情報
新北掲示板では、新北の「ベビーシッター」「家事代行」の募集と情報共有をサポートします。
日本人家庭のベビーシッター、オーペア、デミペア、ナニーなどを探している人はたくさんいます。また同じベビーシッターであれば日本人にお願いしたいと考えている人も少なくありません。単発で子どもの面倒を見て欲しい、送り迎えだけお願いしたい、住み込みで家事のサポートをしてほしい、などの希望にも対応したいと考える日本人はきっといます。新北掲示板は、ベビーシッターを探している人と、ベビーシッターをしたい人をつなげるためのサービスです。
「ベビーシッター」を投稿(無料)
新北掲示板の項目一覧新北で役立つ情報がいっぱい!カテゴリ別に検索できます
売ります・買います
求人・アルバイト
部屋あります
仲間募集
イベント・セミナー
キャンペーン・クーポン
レッスン
ベビーシッター
サービス・ビジネス
質問・雑談
特集・コラム
旅行用ホテル
電子マンガ
SNSで新着記事を配信中です
新北掲示板の公式Facebookです
新北掲示板の公式Twitterです
良い条件の広告はすぐに締切になっています。「いいね!」「フォロー」をして新着記事をいち早くチェックしましょう!